スマホの機種変更とMNPの違いについてまとめてみました。

スマホの機種変更とMNPの違いについてまとめてみました。

今もっている携帯電話やスマホを機種変更して新しいスマホを購入するのと
ドコモからMNPを使用して機種を変える違いとしては、まずMNPでは
電話番号を変更することなく機種変更できるという点が最大の特徴といえます。

 

 一方、今もっているスマホまたはガラケーと呼ばれる通常の携帯電話を普通に機種変更すると電話番号が必ず変更することになります。ですので、知り合いの人や会社の取引先などに電話番号が変更したことを伝える必要がある点で違ってきます。

 

 

 また、docomoからMNPを使ってスマホを変えることで最新のスマホを手軽に購入しやすくなる点があります。MNPを利用した場合月額料金が最大3万円ほど安くなる場合があります。携帯電話大手のとある企業においては、MNPを利用しただけで機種代金が最大2万円の割引となり、月額料金から割引いた料金を支払うだけ利用ができるキャンペーンを行っているためです。ただし、携帯電話の機種によって割引いてくれるスマホの機種の対象が異なってくる面がありますので事前に問い合わせておいたほうがよいでしょう。

 

 

 このようにメリットも大きいのですが、解約するときの代金も契約更新の月以外での解約の場合には9500円余計にかかるというデメリットがありますので注意を必要とすることがあります。また、メールアドレスについてもMNP利用の際には今使っているアドレスから変更になってしまう点も留意します。